婚活パーティーで好みの相手と出会う

事前に髪形やメイクなど入念に準備して参加

パーティー会場はパンフレットにあったように小洒落たレストランで、雰囲気は落ち着いていて参加者も同世代から30代半ばといった年代の人達が参加していました。
一人で参加したので、なんとなくパーティーが始まるまでは手持ち無沙汰であり、キョロキョロと周りを見てしまったりして少し不審な態度をとってしまったかもしれないことが悔やまれます。
時間になると参加者も揃い、司会者が乾杯の合図をしてパーティーがスタートしました。
自由に話すのはなかなか至難の業だなあと思い悩んでいると、すぐにアイスブレイクのようなちょっとした自己紹介を異性同士で行うようにとの支持があり、近くにいた男性の方と軽く挨拶を交わしました。

自己紹介というのは不思議なもので、風景のように鬱言っていた人物を一人ひとり人間として捉えることができるようになり、人を一人ひとり認識することができる良い機会になりました。
挨拶をした人と軽く会話を楽しんでいるとすぐに入れ替えの合図がありました。
忙しないなあと思いながらも、これなら色んな人と会話をすることができるので、婚活パーティーの運営側もよく考えているなと感心する点が多々あったことに驚かされたのです。
次に巡ってきた男性は高身長でありながら、どこかぼーっとした印象ののんびりした雰囲気の人でした。

出会いがゼロの状態で焦り婚活パーティーへ事前に髪形やメイクなど入念に準備して参加パーティーでは気の合う男性とも知り合えた