婚活パーティーで好みの相手と出会う

出会いがゼロの状態で焦り婚活パーティーへ

アラサー女子になり職場でも友人の紹介でも出会いがほぼゼロの状態なので焦りを感じるようになった頃、ちょうどよいところに婚活パーティーの情報をゲットし、このままではいけないと一念発起をしてパーティーに出かけてみることにしました。
パンフレットによれば、おしゃれな雰囲気のレストランで開催されるということだったので、あまり気負いすぎず小奇麗な格好で参加しようと、デパートに出かけてパーティーに来ていくための洋服一式を新調しました。
他人のためにお洒落をするなんて、思い返せば大学時代以来の出来事で、嵐が起きてしまうのではないかというほど自分にとっては大きな出来事だったのです。
それでも、久しぶりにおしゃれをしたり、メイクを替えてみたり、髪を切ったりと出会いを求めて入念な準備を行いました。

ツイッターで知り合った女性と交際するのが希望ではありますが、過去に恋活アプリや婚活パーティーに参加したこともあります。

— 田中@婚活中垢 (@42AhML5uVXF6d97) 2019年3月15日
さり気なさが肝心とあったので、髪も婚活パーティーの1週間前に切っておいて当日にはちょうどよくヘアスタイルが馴染んだ頃合いに参加することができるようにと、十分計算をした上で準備をしたことは、我ながらなかなか気が回るなあと自分を褒めてあげたい気分になったものです。
婚活パーティーは事前申し込みが必要だったので、事前に申し込んでおきました。
当日、仕事が終わってから適当なカフェに入り、一旦メイクを落として入念にメイクをし直すほどの力の入れように、自分でも笑ってしまいそうになるほどこのパーティーにかけている自分がいることに驚かされたものです。

出会いがゼロの状態で焦り婚活パーティーへ事前に髪形やメイクなど入念に準備して参加パーティーでは気の合う男性とも知り合えた